みる!しる!かわる!関ケ原 -関ケ原古戦場グランドデザイン公式サイト-

世界古戦場連携事業

岐阜県と関ケ原町では、世界的に名高いベルギー王国の「ワーテルロー古戦場」及びアメリカ合衆国の「ゲティスバーグ古戦場」と連携し、「世界三大古戦場」として魅力を発信する取り組みを実施しています。

平成28年3月19日には、世界三大古戦場として、古戦場の持つ魅力や可能性を確認するとともに、古戦場の使命や課題等について意見を交わす、世界古戦場サミットを開催しました。その中で、古戦場の歴史的な意義と平和の尊さを発信していくことを再確認し、古戦場を通じた交流を続ける「世界古戦場サミット共同宣言」を表明しました。

世界古戦場サミット共同宣言文

 人は、古来より、歴史の転換点において多くの戦いを繰り返してきました。
 戦いは、人命の奪い合いという悲惨な行いであり、戦禍が癒えない間、人は、戦いの意味を客観的に考えることが困難です。
 しかし、時の流れとともに、人の心は穏やかさを取り戻し、戦いの悲惨さとともに、先人が戦いに懸けた思いを客観的に見つめることができるようになります。
 戦場に赴いた人々に思いを馳せ、戦いの意味、そして平和の意味を人々に問いかける場所、それが古戦場です。
 「世界古戦場サミット」に集った、我々、関ケ原古戦場、ワーテルロー古戦場及びゲティスバーグ古戦場の関係者は、この古戦場を受け継ぐ者として、古戦場を守り、次の世代に伝えていくため次のとおり宣言します。

  • 戦場に赴いた人々の思いを想像し、戦いの歴史的な意義を問うとともに、平和の大切さを感じられる古戦場であり続けます。
  • 多くの人が訪れ、戦いの歴史と向き合ってもらえるよう、往時の姿を留めるとともに、人々を魅了する古戦場であり続けます。
  • 国の違い、時代の違いがあっても、歴史の重要な転換点を作った古戦場として、その価値を認め合い、交流を続けます。

2016年3月19日

関ケ原

西脇康世(関ケ原町長)
草野道雄(関ケ原町歴史民俗資料館館長)

ワーテルロー

アラン・シュロッセル(ワーテルロー市文化担当助役)
エティエンヌ・クロード(ウェリントン博物館ディレクター)

ゲティスバーグ

チャールズ・ゲイブル(ゲティスバーグ区マネージャー)
エド・クラーク(ゲティスバーグ国立軍事公園支配人)

ゲティスバーグ古戦場とは...(アメリカ合衆国 ペンシルベニア州)

19世紀半ば、経済格差や奴隷制度の是非等を巡って、アメリカが争った南北戦争の事実上の決戦地。第16代大統領エイブラハム・リンカーンによる「人民の、人民による、人民のための政治」と訳される名演説が行われた舞台である。

ワーテルロー古戦場とは...(ベルギー王国 ブリュッセル)

19世紀初め、フランス皇帝ナポレオン1世が、イギリス・オランダ及びプロイセンと戦い、大敗を喫した「ワーテルローの戦い」の地。ナポレオン最後の戦いとしても有名。

連携事業一覧

  • 2017:08:31:13:49:59

    ベルギー・ワーテルロー古戦場と関ケ原町が姉妹古戦場協...

    2017年8月31日、ベルギー王国のブラバン・ワロン州ブ...

  • 2016:09:12:14:29:30

    アメリカ・ゲティスバーグで関ケ原町が姉妹都市協定及び...

    2016年9月5日、米国ペンシルベニア州のゲティスバーグ...