みる!しる!かわる!関ケ原 -関ケ原古戦場グランドデザイン公式サイト-

アメリカ・ゲティスバーグで関ケ原町が姉妹都市協定及び姉妹古戦場協定を締結

2016年9月5日、米国ペンシルベニア州のゲティスバーグ・リンカーン駅において、関ケ原町とゲティスバーグ区による姉妹都市協定及び関ケ原町とゲティスバーグ国立軍事公園による姉妹古戦場協定の2つの協定締結式が開催されました。

この協定を踏まえ、今後、両地域の住民の交流促進や展示の協力等を進めていくこととなります。

協定締結式は、マーチングバンドによる両国の国歌演奏から始まり、ゲティスバーグ区民等約100人が見守る中、実施されました。 また、ゲティスバーグヘリテージセンターでは、9月4日、5日の2日間、外国人に馴染みのある戦国時代をコンセプトに、関ケ原七武将の甲冑やイラスト展示をはじめ、刀等の武具、史跡等の展示や映像により関ケ原古戦場をPRする「関ケ原古戦場PR展」を開催し、2日間で約600人の観光客等が訪れました。

来場者からは、「いつか関ケ原に行ってみたい」「お互いの文化を知ることができる大変良い取り組み」「アメリカでこれだけのサムライ文化に触れられることは素晴らしい」といった声をいただきました。

今回の協定締結を機に今後も連携を深めていきます。

【締結された協定】 

 姉妹都市協定(ゲティスバーグ区、関ケ原町) 

 姉妹古戦場協定(ゲティスバーグ国立軍事公園、関ケ原町)

【締結式概要】

1 日時

 2016年9月5日(月) 14:00~15:10

2 場所

 ゲティスバーグ・リンカーン駅

3 出席者

 <ゲティスバーグ>

  セオドア・H・ストリーター氏(ゲティスバーグ区長) 

  エド・クラーク氏(ゲティスバーグ国立軍事公園支配人)

  ウィリアム・アルドリッチ氏(ゲティスバーグ・リンカーン駅保全・修復事業貢献者)

  ルディー・ダレサンドロ氏(国立公園局国際協力専門家)

  タミー・マイヤー氏(ゲティスバーグヘリテージセンター管理者)

  ダレサンドロ氏夫人

  ほか、ペンシルベニア州選出下院議員、ペンシルベニア州議会議員、ゲティスバーグ区議会議員等、約100名

 <岐阜県>

  5名

  〔岐阜県〕知事、観光国際局長

  〔岐阜県議会〕副議長、伊藤県議会議員

  〔関ケ原町〕町長

 4 記者発表について

  岐阜県公式サイト(報道発表:知事による「清流の国ぎふ」のPR(アメリカ)について(3)) 

 署名式.png

展示場(ゲティス).jpg