みる!しる!かわる!関ケ原 -関ケ原古戦場グランドデザイン公式サイト-

竹ヶ鼻城最後の城主「杉浦重勝」のポスターを作成(羽島市)

竹ヶ鼻城最後の城主である「杉浦重勝」のポスターを羽島市観光協会が作成しました。  
杉浦重勝の絵は、岐阜羽島警察署公認特殊詐欺撲滅キャラクター「だまされんこん」の作者である同署上中駐在の近藤秀哉巡査長が制作。ポスターは市内の公共施設や学校等で見ることができます。また、クリアファイル等のグッズも作成し、ぐるっと羽島(はしま観光交流センター)で販売します。

※杉浦重勝(すぎうら しげかつ)
竹ヶ鼻城落城時の城主で、織田秀信配下として関ヶ原の戦いでは西軍に所属。福島正則ら東軍を竹ヶ鼻城で迎え撃った。
戦いは劣勢で同士が敵軍に寝返るなか、降伏の誘いに乗らず懸命に防戦。落城間近のときには、わずかの手勢で敵陣に挑み、獅子奮迅の奮戦で敵兵を恐れされた。最後は城に火を放ち、腹心の武将7人とともに切腹。武士道を貫いた。

杉浦重勝最終稿RGB-A4.jpg