みる!しる!かわる!関ケ原 -関ケ原古戦場グランドデザイン公式サイト-

関ケ原武将シリーズ第五弾~小早川秀秋~を開催しました

県と関ケ原町では、平成28年度から関ケ原合戦を代表する武将にスポットを当てたシリーズイベントを展開しております。
このたび、第五弾として「小早川秀秋」をテーマとしたイベントを5月26・27日に開催し、約1万6千人にお越しいただきました。

26日に行われたオープニングでは、小早川家当主の小早川隆治さんと作家の矢野隆さんによる小早川秀秋歴史トークや、家康が使用したと言われる美濃和紙製の采配(復元)の受渡式などを行い、2日間のイベントが幕開けしました。

歴史トーク.JPG(オープニングの様子「歴史トーク」)
采配受渡.jpg(オープニングの様子「采配受渡式」)

26・27日の両日にわたり、巨大な将棋盤を舞台に現代版関ケ原の戦い「『天下分け目の関ケ原』東西人間将棋」を開催しました。26日は俳優の石田純一さん(東軍)と芸人・インパルス板倉俊之さん(西軍)による対局、27日は渡辺明棋王(東軍)と都成竜馬五段(西軍)による対局を行いました。

人間将棋.JPG(「天下分け目の関ケ原」東西人間将棋)
百面指し.jpg(百面指し)

そのほか、百面指しや歴史学者の黒田基樹教授による歴史講演会、全国各地から参集した武将隊や忍者の演武、小早川秀秋ゆかりの史跡ウォーキング、小早川秀秋×大谷吉継チャンバラ合戦、小早川秀秋陣羽織製作ワークショップ、東西グルメ味の競演などを開催し、多くの人でにぎわいました。

歴史講演会.JPG(黒田基樹教授による歴史講演会)
武将隊.JPG(関ケ原&東西武将隊 演武合戦)
ウォーキング.jpg(小早川秀秋ゆかりの史跡ウォーキング)
陣羽織.JPG(小早川秀秋陣羽織製作ワークショップ)
チャンバラ合戦.JPG(小早川秀秋×大谷吉継チャンバラ合戦)
東西グルメ.JPG(東西グルメ味の競演)