みる!しる!かわる!関ケ原 -関ケ原古戦場グランドデザイン公式サイト-

【変わる!関ケ原~史跡整備など~】徳川家康最後陣地が整備されました

徳川家康最後陣地が、合戦当時の風景に思いを馳せることができる場として整備されました。

整備の基本方針

  • 史跡に関係ないものは撤去・移設し、床几場の存在を顕在化。
  • 天保12年に竹中家が整備した床几場と周囲の松を保存・保全しながら、往時の風景に思いを馳せる史跡公園として整備。

整備内容

  • エントランス部分の土系舗装及び車止めの設置
  • 腰壁兼ベンチの設置
  • 広場の見通しを阻害する樹木の伐採
  • 史跡に関係のない噴水や遊具等の撤去
  • 芝生の整備
  • 史跡案内サインの設置(徳川家康最後陣地・床几場)

【整備後の様子】

徳川家康最後陣地

最後陣地.JPG 徳川家康最後陣地
床几場整備後.JPG 床几場
【史跡案内サインの設置】
最後陣地 徳川家康最後陣地
床几場 床几場