みる!しる!かわる!関ケ原 -関ケ原古戦場グランドデザイン公式サイト-

石田三成コース

合戦時、笹尾山から石田三成が見た景色、最大の激戦地となった決戦地、盟友、大谷吉継墓などを巡ります。山中も多く、体力が必要なコースです。

map_ishida.png

▲ 画像をクリックするとPDFが開きます。

関連史跡

  • 2017:05:16:13:32:10

    島津義弘陣跡(関ケ原町)

    甥の島津豊久らと約1,500の兵を率いて陣を構えます。合...

  • 2017:05:16:14:19:44

    大谷吉継墓(関ケ原町)

    最期を悟った大谷吉継は自身の首を隠すように家臣・湯浅五助...

  • 2017:05:16:14:20:45

    大谷吉継陣跡(関ケ原町)

    小早川秀秋の不穏な動きを警戒した大谷吉継は、東山道(中山...

  • 2017:05:16:13:21:52

    石田三成陣跡(関ケ原町)

    関ケ原の地を一望でき、北国街道も押さえられる山頂に布陣し...

  • 2017:05:16:13:28:38

    決戦地(関ケ原町)

    小早川秀秋の寝返りにより西軍が総崩れしたころ、石田隊や島...

  • 2017:05:16:13:35:25

    岡山烽火場 黒田長政・竹中重門陣跡(関ケ原町)

    標高164mの丘陵で、関ケ原が一望でき、戦況が見渡せる場...

  • 2017:05:16:16:39:32

    細川忠興陣跡(関ケ原町)

    細川忠興は、豊臣恩顧の武将ですが、石田三成とは仲が悪く、...

  • 2017:05:16:11:49:05

    徳川家康最後陣地(関ケ原町)

    徳川家康は午前11時ごろ、戦況が把握できないため、笹尾山...

  • 2017:05:16:16:57:25

    田中吉政陣跡(関ケ原町)

    田中吉政は、最後には東軍諸将とともに石田隊を壊滅させまし...