みる!しる!かわる!関ケ原 -関ケ原古戦場グランドデザイン公式サイト-

島津義弘コース

島津が着陣した陣跡から、敗戦後に島津勢が敵中突破した烏頭坂までの道程をたどります。
平坦ですが、中距離なので体力が必要です。

map_shimazu.png

▲ 画像をクリックするとPDFが開きます。

関連史跡

  • 2017:05:16:16:29:09

    松平忠吉・井伊直政陣跡(関ケ原町)

    関ケ原合戦当日は、現在のJR関ヶ原駅付近に布陣しました。...

  • 2017:05:16:13:28:38

    決戦地(関ケ原町)

    小早川秀秋の寝返りにより西軍が総崩れしたころ、石田隊や島...

  • 2017:09:01:11:00:54

    薩摩池(関ケ原町)

    小さな池で島津隊が布陣した際に軍用として使用しました。古...

  • 2017:05:16:13:32:10

    島津義弘陣跡(関ケ原町)

    甥の島津豊久らと約1,500の兵を率いて陣を構えます。合...

  • 2017:05:16:11:49:05

    徳川家康最後陣地(関ケ原町)

    徳川家康は午前11時ごろ、戦況が把握できないため、笹尾山...

  • 2017:05:16:16:35:50

    本多忠勝陣跡(関ケ原町)

    徳川四天王の1人に名を連ねます。合戦当日の午後には、松平...

  • 2017:09:01:11:04:11

    烏頭坂・島津豊久碑(大垣市)

    島津義弘を逃がすため、敵中突破で先鋒を務めていた島津豊久...