第54回企画展  南宮山攻防戦!垂井と関ケ原合戦

 タルイピアセンター歴史民俗資料館では、町の特色ある歴史や文化を町内外に広くPRすることにより、郷土に対する関心や理解を深め、また、観光振興を図ることを目的として、特別企画展を実施しており、今回で54回目となります。
 今回は、関ケ原合戦の、特に垂井南宮山における攻防戦を主なテーマにしています。
 展示内容は、南宮山に布陣した西軍の毛利秀元の肖像画や、東軍に内通して毛利軍の侵攻を阻んだ吉川広家の甲冑のほか、垂井に拠点を置いて関ケ原合戦に参戦した竹中重門関係の甲冑や、平塚為広の肖像画、また関ヶ原合戦図屏風などを展示します。
 関ケ原合戦が、関ケ原だけでなく、垂井の南宮山周辺をも含んだ戦いであったことを知ってもらえるような内容になっています。
 この企画展を機会に、垂井町の歴史と文化に興味を持ってもらえたら幸いです。

日   時:令和元年7月27日(土)~9月16日(月・祝)

会   場:タルイピアセンター 歴史民俗資料館(不破郡垂井町2443-1)

参 加 費:無料

問い合わせ:0584-23-3746

詳   細:http://www.town.tarui.lg.jp/docs/2015012700044/

タルイ.jpg

タルイ2.jpg