9月15日 関ケ原合戦記念日イベント開催について

 関ケ原観光協会では、9月15日を関ケ原合戦のあった日として「関ケ原合戦記念日イベント」を今年も開催することになりました。(今回で4回目となります。)
 毎年この日にはコアな関ケ原ファンがたくさんやってきますが、当日は合戦の火蓋が切られたといわれる朝8時に町内の防災無線でほら貝の音が鳴り響きます。そして丸山(岡山)からは狼煙が上がります。
 また、この日は笹尾山交流館で実施している甲冑体験の「足軽甲冑武者」になる人を事前に募集しており、この日はまるっと1日武将気分で関ケ原を満喫してもらいます。足軽甲冑武者がたくさん古戦場を歩いている様子は関ケ原ならではの光景だと思います。
 メイン会場の笹尾山交流館では、交流館の前でグルメ屋台や戦国グッズの販売を行ったり、また、関ケ原ふれあいセンターのステージでは同日開催予定の旅行会社企画のイベントが行われ、鉄砲隊の大砲パフォーマンスや合戦太鼓の演奏が行われます。

開催日:令和元年9月15日(日)
時 間:9:00~17:00
場 所:関ケ原駅前観光交流館・歴史民俗資料館・笹尾山交流館 


【イベント内容】
・上記のお土産店でお買い物をすると関ケ原のお土産プレゼント(各店先着100名)
・笹尾山交流館にて足軽甲冑武者体験(事前予約で特別価格1,080円(お土産付))
 当日の飛び入り参加の場合は通常価格の1,620円(お土産付)
・笹尾山交流館前にてバザーコーナー(地元の飲食店の出張販売(森商店・玉倉部そばの五平餅など)
・金の甲冑の家康を探して合戦記念日2019限定の缶バッチをもらおう!
 金の家康はどこにいるか分かりません。みんなで情報共有して探してください。
 (家康役は当協会の会長がいたします。)
※イベント内容の詳細は下記チラシを参照ください。

15.jpg