「岐阜関ケ原古戦場記念館」の愛称、ロゴマーク、開館日が決定しました!

 関ケ原の戦いから420年となる2020年に向けて、関ケ原古戦場の新たな観光拠点として整備を進めている「岐阜関ケ原古戦場記念館」について、下記のとおり愛称、ロゴマーク、開館日を決定しましたので、お知らせします。

1 愛称及びロゴマーク
 愛称:「関ケ原メモリアル」
 
 ロゴマーク

 記念館ロゴ.JPG

 ・黒地に金の文字は戦国時代の甲冑に広く使われていたカラーデザインをイメージ
 ・関ケ原の"セ"を図案化し、「兜」をかたどることで古戦場の町を表現した関ケ原町の町章を活用


2 開館日
 2020年(令和2年)7月17日(金)、一般公開:7月18日(土)から
 ※開館式典につきましては、詳細が決定次第、改めてお知らせします。
 
【岐阜関ケ原古戦場記念館の概要】
  県が整備を進めている高さ約28m、鉄骨鉄筋コンクリート造5階建の施設です。大型スクリーンと
 CGで合戦をリアルに再現する大迫力のシアター、関ケ原の戦いに関する史料展示、武具などに実際に
 触ることのできる戦国体験コーナー、古戦場を一望できる展望室など、関ケ原古戦場を体感いただける
 新たな拠点となります。