烏頭坂・島津豊久碑(大垣市)

島津義弘を逃がすため、敵中突破で先鋒を務めていた島津豊久が烏頭坂辺りで殿(しんがり)となり、追撃する東軍の松平忠吉、井伊直政らと奮戦し、乱戦の中で討死したとも言われています。
所在地:大垣市上石津町牧田烏頭坂

烏頭坂・島津豊久碑 写真